知っ得!まなび家 第5回 -窓-

住まいを考え始めたばかりの方にこそ知って欲しい!大事なおうちのこと、わかりやすくお伝えします。

知っ得!まなび家-第5回

サッシとガラスに分けて考えよう

窓 –まど–

「家は窓から」と謳っていたのはスウェーデンハウスだったでしょうか。家の性能を考える上で一番に注目すべきは窓だそうです。しかし、いろんな種類があってわかりにくいのも事実。

窓は大きく分けて、サッシ部分(窓枠と障子)とガラス部分の2つからなります。それぞれに種類があり、性能に差があることを確認しましょう。
まず、サッシは素材別に分けられます。アルミ < アルミ樹脂複合 < オール樹脂 < 木製の順に断熱性能が高くなります。
次にガラス。こちらは枚数に違いがあり、多ければ多いほど断熱性能が高いです。4枚、5枚もありますが、一般的なのはダブル(2枚)(ペアや複層とも)かトリプル(3枚)の2択です。

窓商品はこれらの組み合わせで展開されています。主なメーカーはYKKAPとリクシル(トステム)。他にも三協アルミやエクセルシャノン、海外メーカーなど複数あります。
それぞれにメリット・デメリットがあり、デザインや価格が異なります。自分が求めるのはどのランクか、我が家に合うのはどれか、それらの選定ができたら住まいづくりの窓は大きく開いていくことでしょう。

参考
YKKAP 窓シリーズ比較一覧
リクシル 商品シリーズ